ギャンブル関連プロモーションを成功させるには?

印刷速度

日々、変化が目まぐるしい現代社会においては、「時間」が日々の生活で最も重要な要素となっています。何をやるにしても、できる限り時間は節約したいものですよね?

当社オリジナルプリンターであれば、5000以上のノズルによって1分あたり100枚の速さで印刷することができ、これは現在市場に出回っている他社製プリンターを58%上回るスピードとなっています。

新聞印刷

当社では、40年以上にわたる新聞印刷の経験に基づき、東京をはじめ全国各地にコールドセット、ヒートセットおよびデジタルの印刷施設を有しており、数百の出版社から新聞印刷を委託されています。

十勝毎日新聞・復興釜石新聞・日刊新聞をはじめ、マスコミ業界における多数の有力新聞社とお仕事をさせていただいております。

カスタマイズ印刷

オリジナル横断幕 – オリジナル横断幕は、店内ディスプレイから屋外イベントまで、さまざまなシーンでお使いいただけます。あなた自身の想いを大きな幕に掲げましょう。

オリジナルTシャツ – 名前やオリジナルメッセージ入りのTシャツを作りたいとお考えの方、ぜひ当社にお任せください!独自のデザインを加えて、理想の1枚を作ってみましょう。

オリジナルチラシ – ご自身の会社や事業について伝えたいことがたくさんおありですか?当社のオリジナルチラシは、顧客や見込み客に対して確実にアピールできる手段です。

ヨハネス・グーテンベルクの発明はいかに世界を変えたのか?

ヨハネス・グーテンベルクの発明はいかに世界を変えたのか?

印刷は、ヨハネス・グーテンベルクが発明したものではない、ということは知っていましたか?実は、活版技術のアイデアを思い付いたのもグーテンベルクではありません。実際のところ、グーテンベルクが法的争いに頻繁に巻き込まれ、1468年にこの世を去った時には、わずかな金銭と栄光を残しただけだったのです。

それにもかかわらず、現在ではヨハネス・グーテンベルクは歴史上最も有名な革新者だと考えられており、それは彼の傑作である印刷機のおかげです。この印刷機があったからこそ、彼の物語や、他の数千の人々のストーリーを紙に記録することができるようになったのです。

グーテンベルクが発明した印刷機は、世界で初めて文学を大衆に効果的・持続的な形で広め、ヨーロッパを最初の情報化時代に突入させました。それがあの「ルネッサンス期」です。

西暦600年頃、数多くの単語の木製ブロックを使ってテキストを紙に押しつける、もしくはこすりつける印刷工程を中国人が開発しました。中国ではその数百年後に、ページごとに文字を取り替える活版方式が発明されましたが、中国語には1万以上の常用文字があったため、この手法は大変手間がかかり、普及しませんでした。一方、朝鮮半島では、金属による植字が生み出されましたが、中国と同じような成り行きを辿ったそうです。こうしたアジア言語に比べると、英語は活版に最適でした。

 

15世紀初頭、あらゆる英文テキストは手作業で複製するしか方法がありませんでした。それが、文章へのアクセスを制限された、新興の教養ある中産階級を立腹させたのです。そこで、ドイツ人のヨハネス・グーテンベルクは、本の大量生産に潜在的利益を見いだし、印刷工程の研究を開始したのでした。

グーテンベルクはアジアの組版技術、調合を見直した油性インク、ヨーロッパ中の農家が使用するオリーブとブドウ用のスクリュー式圧搾機を基にしたデザインによって、彼の名高い印刷機を作り上げました。グーテンベルクの文字型は、合金製で非常に耐久性が高く、これが歴史上最も重要でクリエイティブな功績となりました。

グーテンベルクによる新たな印刷方法は、依然として時間がかかるとはいえ、従来のどんな手法よりもはるかに効率的でした。テキストのページごとに、ひとつひとつの文字が植字トレーに配置され、この工程は丸1日かかることもありましたが、この植字トレーを繰り返し利用してページのコピーをたくさん作ることが可能で、金属の文字を無駄にすることなく組み替えて別のページに使えたことにより、初めて大量生産が実現されたのです。

 

そして1455年、グーテンベルクは初の大規模印刷として、挿絵入りラテン語聖書200部の印刷を成し遂げました。この本は最後のページが完成する前に、早くも予約販売で売り切れたそうです。

歴史家たちによると、ルネッサンスの動きが高まった大きな理由のひとつは、印刷機にあるといいます。とりわけ、主流の学術出版物が読めるようになったことにより、今までになく迅速に新しいアイデアが刺激され、伝播しました。1517年に、マルティン・ルターが最初の『95か条の論題』をあるドイツの教会の扉に貼り出すと、膨大なコピーが製造され、こうして宗教改革が始まるきっかけとなったのでした。

カジノ&ギャンブルを宣伝できる製品15選

カジノ&ギャンブルを宣伝できる製品15選

 

当社は、日本国内のみならず、海外にも複数の店舗を構えています。実は、世界最大級カジノがいくつも点在するマカオ市内にも店舗を構えているのですが、そのマカオでは現在、カジノ業界の販促グッズに対する需要が日に日に増しているのです。

例としては、特別なイベントの告知、プレイヤーへの呼び込みや賞金授与、集客などです。そこで、当社の専門知識を活かして、カジノマーケティングをお手伝いしております。当社のプロモーション製品は長期保存が可能で、実用性も高いので、ブランドを確実に宣伝することができます。では以下にて、素晴らしいカジノマーケティングのアイデアをいくつかご紹介していきます。

 

スロットマシンペン – クリックして当たりかハズレを出す「スロットマシンペン」は、レバーを引いて大当たりをドキドキしながら待つという”スリル”をお客様に思い出してもらって、カジノへの再訪を誘います。オリジナルの柄やフレーズでカスタマイズすることも可能です。

スロットマシン柄のラゲージタグ – カジノを訪れるため遠路はるばるやってくるお客様には、この旅行グッズがかなりおすすめです。

スロットマシン型ペーパーウェイト – 退屈したらいつでもレバーを引いて遊べて、ペーパーウェイトとしても使えます。

ブラックジャック・ドリンクホルダー – ビールや飲み物を冷たく保ってくれるうえに、手も濡れない(だからブラックジャックのプレイ中でもOK)素晴らしい販促アイテムです。

カードケース –  見た目がクールなプラスチック製カードケースがあれば、どこへでも手軽にカードを持ち運んで、プレイできます。

キーホルダー付きルーレット型メジャー – キーホルダー付きで持ち運びにも便利で、実用性に優れたメジャー。ルーレット好きへのアピールに効果的です◎。

キーリング – 軽量かつシンプルなので、多くの人に使ってもらえるキーリング。その上、空白スペースが大きいので、エンボス加工で目立つようにカジノブランド名をプリントできます。

ダイス型ストレス解消ボール – ユニークな特徴のため、大ヒットは確実かも!?在庫切れでがっかりさせないように、大量に発注することを検討しましょう。

オリジナル扇子 – ギャンブラーには好奇心旺盛な人は多いですから、ユニークな扇子グッズは注目を集めること間違いなしです。

オリジナル灰皿 – 見た目はモダンなデザインでも、つくりは古い灰受けのようなアイテム。歴史あるカジノでも新しいカジノでも使えます。

メタルチップ – まるでカスタマイズされたような見た目の、メタル製ポーカーチップ。光沢アクセントとリッチなメタリックカラーが特徴。表と裏に刻印できるので、共催イベントや共同ブランディングにも最適ですよ。

カード缶 – 企業イベントやバケーションのカジノマーケティングにぴったりです。コンパクトな形のおかげで、ポケットやリュック、ハンドバッグなどに簡単に入れられます。

カジノキット – 大金を賭けるギャンブラー専用キットは、カジノやカジノをテーマとしたお祝いの場にうってつけ。ダークミントチョコレートの甘いトランプカード2つと、ミルクチョコレートキャンディのポーカーチップ2つがセットになっています。

カジノ・ナイトハット – ハット全体が紙でできているので、軽量かつ通気性も良くて、ひと晩中着用できます。

カジノビーズネックレス – ダイスやトランプのマークを模したチャームが組み入れられた、お手頃価格のビーズネックレス。6種のメタリックカラーの中からお選びいただけます。

私たちについて

このたびは当社公式ウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。印刷会社である当社では、主に中小企業向けにマーケティングをサポートしており  続きを読む>>>

活版印刷職人・加藤隆男さんの「活字拾い、組版、印刷から裁断」まで

Tumblr

D2Cとは ? 成功させるために知っておくべき大切なこと